ホタルハンター2019

LINEで送る

今年も夜間撮影が忙しい季節も終了。

どうも皆さん、こんにちは。
『毎年同じ行動を繰り返す写真家、摩訶不思議』です。

ホタルの季節到来。
毎年、桜ハンター、ホタルハンター、紅葉ハンターの3ハントは恒例行事になっております。

まずは2019/6/6ゲンジボタルの撮影。
今年は桜が一週間ほど遅かったので、ホタルも遅いだろうと思っていたのですが案の定。
自然って本当に不思議ですなぁ。

今年のゲンジボタルは一発撮りをしたかったので、人や車の少ない夜中の撮影でございます。

19:00  就寝。
1:00 起床
1:30 出発
2:00 撮影開始
3:30 撮影終了

と云うスケジュール(笑)

ホタルのピークは大抵20:00~21:00です。
その時間は人も車も非常に多い。
なので、第二ピークの午前3時頃を狙いました。

っちゅーことで、

一発撮り001

一発撮り003

一発撮り006

一発撮り007

ここのゲンジボタルは数も多いですので、2分程バルブ撮影すれば、しっかりと写ります。
大満足のゲンジボタルハントでございました。

そして、ほぼ20日後。
そう、オシトヤカなヒメボタルハントでございます。
やはりピークは毎年より一週間ほど遅い。

2019/6/26
ここは人も車も無茶苦茶多いスポットですので、例年通り比較明合成前提で撮影でございます。

今年は新しい場所が整備されておりましたので、例年と違う場所で

ハント014

ハント013

人が多いと云う事は移動ができませんので構図固定でございます。
比較明合成前提ですので、設定固定のインターバル撮影ですので、撮ってる最中にこれといってする事もございません。
ですので、ず~っとヒメボタル鑑賞できちゃいます!
毎年撮影に来ているのですが、撮影と云うよりは、フワリフワリと舞うホタルに癒やされに来ているのが正しい(笑)
今年もしっかりと癒やされました!

そして、2019/7/1。
姫には何度も会いたくなるよね!

ってことで、違う場所で撮影!

この場所は、人も少なく車も通りませんので一発撮りを試してみました。

が、、、、5分程シャッターをあけるとセンサーが熱を持っちゃいまして、端っこの方にノイズが。。。
っつー事で、一発撮りを諦め、比較明合成用に切り替えます。

姫に癒やされる017

癒やされる018

癒やされる019

って事で、ここでもマッタリ癒やされまして

フィニッシュ!020

毎年見たい景色がそこにある。
そして、その景色は明日には無くなってしまうかもしれない。

今年も見ることが出来たことに感謝感謝でございます。

スライドショー

LINEで送る