車中泊」カテゴリーアーカイブ

オレンジ色の丸い玉を追いかけた話 最終日

LINEで送る

本日も日の出1時間前の5時起床。

空を見ますと、ええ感じですぜ!
色々片付けまして、おっちゃんに教えてもらった鯛島へレッツGO!

直ぐに到着(5:40)

全くロケハンしてませんので、日の出方向を含めチョイとウロウロ。

マジックアワーが始まる001

しかし、日の出の方向ピンポイントに下層雲がががが。。。。0012

デタヨ、カミサマノイジワル。

まぁ、何もかも上手くいくわけもないので、宿題が増えたと云う事ですよ。
折角ですので、日が昇ってくるまで待ちます。

ご来光!002

敢えて、この位置。
そう、『鯛島』ならぬ『鮟鱇島』でございます。ささやかな抵抗(笑)

その後、

サンロードを撮影005

目から漏れる光も撮影006

これにて和歌山合宿フィニッシュ!(6:30)
ボチボチとはいきませんが、ウロウロとロケハンしながら帰りまっせ~。

そして、ロケハンを終え、最後のオレンジの丸い玉を追いかける為に普段は乗らない高速へ!

途中のサービスエリアで昼飯20191106_121015

しらすご飯と和歌山ラーメン。

そして、時間ギリギリに撮影地に到着

正法寺展望台

秋と冬と1日ずつしか無いチャンス。
天候が合わなかったり、スケジュールが合わなかったり。

今年で3年目でございます。

合宿最後に最高の

ダルマ夕日009

遂に結願です。
高速使って帰ってきてヨカッタヨ。。。。

下層に雲がと思っていたのですが、、、、

これ島ですわ。。。011

岡山県は牛窓沖にあります『黄島』です。
位置的にも太陽のかかり具合からも間違いないでしょう。
浮島現象が起こっているので雲と勘違いしておりました。。。びみょ~な日の誤差です。。。

こりゃ~、再チャレンジやな。
ただ、上の縦構図の写真は島を躱してダルマになってますので、沈み始め頃のダルマは大丈夫。
こうなってくると、誤差補正が大変(笑)

この日がベストな日だとしても、他の日を確認してからでないとねっ!
シャシンバカバンザイ、、、、、

と、これにてオレンジ色の丸い玉を追いかけまくった和歌山合宿は終了でございます。

写真の神様に微笑んでもらえたり、そっぽ向かれたり。
今回も本当に充実した合宿でした。

旅程

スライドショー

LINEで送る

オレンジ色の丸い玉を追いかけた話 2日目

LINEで送る



二日目は、日の出一時間前に起床(5:00)

あれやこれやと片付け&撮影準備。

橋杭岩 朝のブルーアワーが始まる001

からの~

マジックアワー002

真冬ほど空気は凛としてませんが、それでも特別な景色に変わりありません。

日の出を撮影しまして~
004

一旦橋杭岩の撮影は終了。(6:30)
次は、一度も訪れたことのない

那智の滝

超有名観光地である。
人の入らない景色を撮影するには早朝に訪れる事をが必要。しかし、ここは7:00から参拝可能でございます。平日の朝7時なんて殆ど人がいないだろうとの予想のもと行ってみました!

到着して撮影開始したのは

7:40頃016

ハケ待ち無し!ナンテ素敵なんでしょう!

参拝されてる方、3組程でございました。今のうちに

ば~っと
008

撮るでぇ~011

撮るでぇ~013

撮るでぇ~014

絵葉書のやつも

撮るでぇ~017

と撮影終了(9時頃)

この頃に駐車場に戻りますと、観光バスが4,5台。
観光客さんウジャウジャ。早朝撮影大正解でした!

スライドショー(那智の滝パート)

さー次行くで、次!

っと、その前に、、、ハラヘッタ。
時刻は11時ごろ。昼前で人も少ないでしょうから、

飯喰うで!

合宿時、夜は地元スーパーで地元ならではのお刺身や惣菜を晩御飯で食べておりました。
昼はといいますと、コンビニのおにぎりを齧りながら移動ってのが多かったです。

最近は、なるべく地元名産のモノを食べることが出来るお店に入るようにしております。

水門まつり20191105_115103

で迷いに迷って注文しましたのが、、、、

トッピー丼定食
20191105_113916

何と迷ったかといいますとですね、

飛び子丼定食image_120m

私トビウオ大好きでして。
あま~いお刺身も好きですし、とびっ子も大好き。お寿司はとびっ子軍艦ばっかり食ってます(笑)
昔なら両方注文間違い無しでしたが、、、最近、そんなに食えませんねん。。。歳とったもんだ。。。。

泣く泣く、両方楽しめるトッピー丼定食を注文致しました。

ついでに

特性 鯛餃子も注文20191105_114524

鯛の味もそんなにしませんでしたし、名物云う程でも無いかな。
まぁ話のネタに食べるのは良いと思います。

さて、お腹も膨れましたので、撮影再開!

まずは!

樫野埼灯台

ドンッと到着(12:00)025

ここに到着するまえに、『トルコ記念館』なるものがありました。
詳細は各々調べて戴く事にしましてですね、、、、

私は、『あ~、ビーバップハイヒールでやってたやつやっ!』と思いながら通過しました(笑)027

026

天気も抜群

抜けるような青空でございます022

白と青って、南国ムード満点ですよねぇ~。まぁ、南国といえば南国なんでしょうが。。。

灯台からの景色も押さえまして~024

次!
昨夜夜練しました

潮岬灯台

030

夜押さえたのなら、

昼も押さえないとねっ!034

勿論、登るよ!031

やはり、夜の灯台の魅力には敵わないなぁ~。綺麗ですけどねっ!

何だか資料館みたいなものがありましたので入ってみある。
撮影禁止でもなかったので、

資料的な033

032

ものをチョチョイと撮影しまして~灯台フィニッシュ!

スライドショー(灯台パート)

次!

颯爽と

橋杭岩に舞い戻る(笑)

昼も一応

押さえないとねっ!035

ついでに、長秒露光で水面を

ヌメヌメさせる036

ヌメヌメさせるパート2037

どうしてもお昼に水面を見るとヌメヌメさせたくなるよねっ!
ヌメヌメってのは全世界の男子の夢だよねっ!

って、ドシモネタやないか~いっ!

シツレイシマシタ、、、、

橋杭岩での撮影終了!(14:30)
スライドショー(橋杭岩パート)

さて、次はこの合宿第2のミッション。
ってか、本当に難しいミッションでございます。その場所はといいますと

円月島

真ん中にポッカリと穴があいております。img_1332736052_38_d

この穴の中に夕日を入れ込んで撮影しようってミッション。
2つ目の『オレンジ色の丸い玉』でございます。

そう、穴に何かを入れるってのは全世界の男子の夢だよねっ!

って、又、ドシモネタやないか~いっ!

シツレイシマシタ、、、、

しかも、入れ込む夕日は『ダルマ夕日』という、、、何とも無謀なミッションでございます。
しかし、無謀にチャレンジしに来た訳ではございません。

天気予報を調べ、雲の予報を調べ、円月島の穴に夕日が落ちる場所を調べ。
『ほぼ、いけるっ!』と思ったからこそのチャレンジでございます。

雲の予報を調べても、現場で湧く下層雲だけはドウしても予想できないんです。。。
これにやられるとアウトなのですが、チャレンジする要素の方が多ければ、チャレンジする以外に選択肢はありません!

現場到着後、地元のカメラマンのおっちゃんとお話。
『地元ではないのに、よーこの場所わかったなー。』とのご質問にですね。

スマホアプリを実際に見せまして説明(笑)
しかし、アプリの情報はあくまでもアプリの情報です。必ず現場での補正が必要です。

で、

段々と日が沈み始める038

下層雲も無く、夕日は無事に穴に入りそう。
しかし、ダルマになるかどうかは未定。

するとおっちゃん。長年の経験から、今の撮影場所より右に1.5mずれる。
これは流石やと思いました。おっちゃんは円月島のとある木の場所と太陽の位置で日の落ちる場所を予想しておるのです。やっぱり、長年の経験っちゅうのは凄いもんで。

私もオッチャンに許可を得て、オッチャンの後ろから狙う事に。

円月島に夕日が入る001

第一ミッションクリア!
この時間帯になると遠方を行き交う船に浮島現象が起こっておりますので、下層雲が無い限り『ダルマ夕日』ゲットなはず!

そして

その瞬間がやってくる041

ダルマ夕日開始のサインである。
おっちゃんすげぇ、、、、ダルマになる位置ピッタリ中心やで、、、、

きたーーーーーっ042

きたーーーーーっ044

素晴らしい景色を撮影にアチコチ出かけるようになり、それなりに経験も積みました。
しかし、この日は鳥肌全開(笑)
『来てよかった。。。。。』と心底思いました。

まぁ、毎回思ってるんですけどね、、、、

ここは白浜温泉街から凄く近い観光地です。
この日も結構な数の観光客さんが来てらっしゃいました。
この人達、、、旅行しに来て、これを見る事が出来るって、、、すげぇな、、、

と、ホンマに思いました(笑)

日没後、車に戻って放心(笑)

気づくと、これまた凄いマジックアワーが始まってましたので

もう一回っ!(大塚愛風に、、、)047

圧倒的すぎる、、、、、

おっちゃんとお別れする前に、橋杭岩のすぐ近くには『鯛島』と云う鯛の形をした島があるとの事。その島と『ダルマ朝日』が、又、素晴らしいと。。。

『ダルマ朝日』とは、朝日に起こるダルマ現象の事です。出来る理屈は『ダルマ夕日』と同じ。
撮影してみたいと思いましたが、ハードスケジュールだった為、体力が限界に。。。

このまま串本に戻ると、運転がちょい危ない。
何より、確率激低の『円月島ダルマ夕日ミッション』を完了できた事の余韻に浸りながらイッパイやりたい気分でイッパイ(笑)

まぁ、取り敢えず汗でも流すか、、、、と

とれとれの湯へ

20191105_181738

ゆ~っくり湯船に浸かり、ジェットで体をほぐしまして~

体力回復!
これなら運転も危険ではないだろうと

道の駅 くしもと橋杭岩に舞い戻る!(20:30)

撮影できてもできなくてもやり切ること!
月次ですが『やらない後悔よりやる後悔』をモットーに生きております。
危険ならそれは諦めますが、それもありません。

シャシンバカバンザイ

途中、串本のスーパー『オオクワ』に寄りまして、晩飯を仕入れる。
ここのオークワは24時間営業。素晴らしい!

で、車泊場所で余韻に浸りながら晩酌。

和歌山名物

カツオの刺し身を肴にね!20191105_205116

そして、明日に備えて早めに就寝でございます。というか、疲れすぎて寝落ち(笑)

三日目へ

LINEで送る


オレンジ色の丸い玉を追いかけた話

LINEで送る



10月も異常に暑く、ようやく紅葉が始まりかけた11月も中旬。

どうも皆さん、こんにちは。
「紅葉撮影の予定を立てていたのに、全く時期が合わず、合宿予定がオジャンになった写真家、摩訶不思議」です。ナゲェヨ、、、

と、紅葉の合宿の話はさておりてですね、数年前から撮影に行きたかったオレンジ色のアイツ。

そう、

『串柿』
デデンッ

只の柿と思うなかれ!右を見ても左も見ても柿が干してあると云う、圧巻の景色なのですよ!
10月の下旬から干しはじめ、だいたい11月イッパイぐらいまでは見ることができると思います。
確実なのは11月中旬ですので、天気の良い日を狙って行くのが良いと思います。

目的地はこちら

串柿の里

出発は2019/11/4 10:30
いつもは下道だけで行くのですが、大阪を抜ける場合は高速を使います。以前、下道を使って大変な目に。。。(笑)

14:00頃到着。
和歌山とはいえ、大阪府との府境ですので近いです。
この串柿の里は四郷と呼ばれており、地区と地区の間が離れております。
・東谷地区
・平地区
・滝地区
・広口地区

私が回ったのは東谷地区、平地区、滝地区の3つでございます。

山道を行きますと、オレンジまみれになりますのですぐに

分かる007

青空にも

映える!001

この干している柿も圧巻なのですが、あちらこちらにある柿畑!これもすげぇです。山の斜面全部柿畑かっちゅうぐらい

すごいです。008

圧倒的

オレンジの丸いやつ!
015

撮影しながら、和歌山名物の『柿の葉寿司』。
ナルホドと変に納得してしまいました。

柿の撮影を堪能しまして
020


フィニッシュ!(15:00頃)019

スライドショー

次行くで!
と目的地に向かっている最中、山の中に何だかタワーが。
こんなん登らなしゃーないやん(笑)

ごまさんスカイタワー

タワーからの写真は、映り込みが激しいので使い物になりませんでした。

駐車場からの写真を

どうぞ024

全然紅葉してない。。。11月なのに、、、、
紅葉したら綺麗でしょうなぁ~

さて、目的地へ、、、、って、和歌山県デカすぎませんか?
自宅から串柿の場所より、遠いってどういうことやねんっ!と思いながら体も冷えましたので、、、

風呂に入る!

道の駅 椿はなの湯

20191104_181140

さすが温泉地、道の駅に温泉があるとか最高!安いですしね!(500円)
ポカポカに温まりまして、取り敢えず、地元のスーパーへ買い出しへ

オークワ日置店

20191104_184943

寄り道しまくってますが、、、、

いざ、目的地へ!

橋杭岩(20:00頃到着)

寄り道しまくったとはいえ、遠い、遠すぎる、、、、
橋杭岩は『道の駅 くしもと橋杭岩』の駐車場から見る事ができます。撮影もそこから。

取り敢えず

おさえる025

おさえる
026

ここで車中泊するので、橋杭岩夜練はなんぼでも出来ます。
それよりも、台風の天気予報で有名な場所へ!

でんっと到着

潮岬灯台(21:00頃)

橋杭岩からちか~い。

そう、撮りたかったのは

夜の灯台030

光線がカッコよし!027

ここは星も綺麗ですので、灯台と星がチャント撮影できるのです。
約20年前に古座川の一枚岩の麓へキャンプに来たことがあったのですが、星の綺麗さにびっくりしたもんです。
あの時は、橋杭岩にも潮岬灯台にも興味なかったなぁ~。只々キャンプしてワイワイしてるのが楽しかった記憶でございます。

この時期は薄いんですが、、、

薄いながらも天の川が写っちゃう!
028

と、夜の灯台撮影を満喫しまして

橋杭岩に舞い戻る!

登ってきたオリオン座と橋杭岩を撮影(21:30)032

ようやく晩ごはんでございます。ここは道の駅ですので、車の後ろに三脚を立てて

グルグルする017

道を走る車や、道の駅の外灯など、光が多くてグルグルには向かないのですが、でも撮っておきたい!
設定してしまえば、あとは放ったらかしですので、バックドアを開けて車中で晩酌しつつ見張りでございます。

そう、和歌山といえば~

クジラ!20191104_220112

お刺身です。

私、クジラが大好物です。『浅草キッド』弾き語るぐらい大好物(笑)
地元でも見つけたら買うのですが、結構お値段するんです。
やはり、和歌山は安いです。大体半額ぐらいな感覚。

と、1時間ぐらいグルグルしまして、本日の写真のバックアップをとりまして~1日目終了!

二日目へ

LINEで送る


合宿 白川郷-リフレクション編- 最終日

LINEで送る

終日は、夜明け前の白米千枚田を撮影するため、4:00起床。

夕暮れ時、あんなにいたカメラマンも朝一は私一人でございます。

今日は朝の千枚田撮影後、帰宅のみ!

朝一の棚田を

ノンビリと撮影001

朝のブルーアワーもいいねっ!002

って事で、4:40、合宿白川郷-リフレクション編-全行程フィニッシュ!
今回も素晴らしい景色の数々に出会えた事に感謝しまして、帰路に付きます。

勿論、途中
道の駅 名田庄にて(12:00頃)

おろし蕎麦の大盛りを食べまして(笑)

14時頃、無事に帰宅!
何より運転が疲れた(笑)

ってことで、スライドショーまとめです。
スライドショーは日程毎ではなく、何となくまとまり優先で作成しております。

 

スライドショー1

スライドショー2

スライドショー3

全行程はこちら全行程

LINEで送る

合宿 白川郷-リフレクション編- 3日目

LINEで送る



よほど疲れていたのか、目覚ましがなるまで全く目が覚めず。。。。。

起床は日の出前の4:30。

さぁ~、朝の白川郷撮影したらスグ移動するでぇ~。

ってことで、展望台から

サクッと撮影(5時頃)001

下に降りまして~

朝リフレクション004

山がエエ感じに赤いですなぁ~。

んで、最後にもう一回

白川郷 3棟並びの合掌造りを撮影しまして009

白川郷撮影フィニッシュ!(5:30)
撮影も3回目ともなりますと、撮影場所の勘所も掴んできて早い早い(笑)

さーて、今日はもう一つの目的地、そう、夕日リフレクションを撮影するためにですね

目指せ、白米千枚田!

白川郷から約200kmなので意外と近いです。
距離感おかしなってる?

2時間半で到着してしまいますので、あっちゃこっちゃ寄り道しながら行きまっせ!

寄り道 其の1
海の駅 蜃気楼(8:30頃到着)

この日の蜃気楼予報は30%

Screenshot_20190523-084545_Chrome

50%あれば期待大らしいのですが、30%では厳しい模様。
とはえい、暇つぶしに待ってみます。

三脚を据えて11:00頃まで待ちましたところ、びみょ~な蜃気楼を見ることができました。
しかし、写真で写したところで何を撮影しているのか分からないので撮影せず。

じゃ~、雨晴海岸行くで!

の途中に

海王丸パークに寄り道(12:30頃)

サクッと撮影013

次こそ雨晴かい、、、、

ちょっと寄り道

内川エリア

日本のベニスと呼ばれているらしい。023

立山連峰と運河と船。
確かに凄いロケーションです。

と、寄り道しすぎ(笑)

そして、昨年も夏に来ました

雨晴海岸(13:30)

そして

いつものやつ029

いつものやつ035

を撮影しまして14:20頃フィニッシュ。

あとは今夜の晩飯等を氷見市で買いまして~

レッツ白米千枚田!

行く途中にですね、

千里浜なぎさドライブウェイ

に寄り道しましてですね、

我が相棒の

何だかエエ感じの036

写真を数枚撮影しまして039

白米千枚田に到着(18:00頃)

寄り道し過ぎましたが、丁度夕暮れ前に到着!

平日なのにカメラマンは20名以上。まぁ、休日等のピークは50名以上になるでしょうから少ないっちゃ少ない方です。

暮れゆく夕日を041

ノンビリ撮影しながら047

マッタリタイム052

日が沈みきり、カメラマンがいなくなりますと~

下に降りて056

撮影でっせ!059

しっかりとブルーアワーも撮影できまして、夕錬フィニッシュ!(19:20頃)
今日も汗と潮でベタベタですので~

ねぶた温泉にて

汗を流しまして~、棚田と星を撮影しようと張り切ってみたものの、、、、

光害の影響が無いに等しい能登半島ですが、星がそんなに出てないんです。白川郷の方が沢山見えました。

っちゅ~事で、飯食って本日は終了。

今日も頑張ったなぁ~と、片付け後、いつもの寝落ち(笑)

最終日へ続く。。。

LINEで送る


合宿 白川郷-リフレクション編- 2日目

LINEで送る



二日目~二日目~。

一応起床は4:30。
しかし、外を見ますと曇天ってか霧まみれ。

っちゅーことで~2度寝。天気予報は晴れですので7時頃起床。
外を見ますとピッカー。

よっしゃ!直ぐに準備をしまして、

白川郷 3棟並びの合掌造り

にて、

リフレクション撮影001

朝の早いうちは風もなく、水面がピタッと止まってますのでリフレクション撮影にはオススメですよ!

雪の残る山を背景にしたり004

その他、白川郷の中を

撮ったり007

撮ったり009

撮ったり011

撮ったりと014

これでもかってぐらい、リフレクションを撮影しました。
気温も上がってきますと、風が出てきて水面も波立つ&観光客も増えるってことで~

一旦白川郷を後にします。

次の目的地は~

銚子の滝

撮影合宿の計画を立てる時、撮影地に優先順位を決めます。
基本第一順位を撮影して回るのですが、時間が余ったり、撮影時間に空きができた場合には下位順位の撮影地を回ります。
『銚子の滝』は第三順位(笑)
ドライブがてらぶらぶらいきまっせ~。

途中

エエ景色を撮影しながら016

到着&撮影(11:00頃)018

夜までダイブ時間がありますんで、殆ど人の来ない『銚子の滝』駐車場にて昼飯です。

昼飯は、昨夜晩飯用に買ったけど食べなかったオニギリと車泊用に積んであるカップ焼きそば。
自然の中で食べる飯って何でこんなに美味いんでしょうかねぇ~。

で、撮影する訳でもなく、滝を見てぼ~っと過ごす(笑)
なんだかんだで13時過ぎになりましたんで、ボチボチ白川郷に戻るか~

と、戻る途中に

小鳥峠の水芭蕉ってのを発見する。

水芭蕉ってあの水芭蕉?
と思い、車を止めて散策路を歩きながら

撮影(14:00頃)021

で、もう一回

白川郷 3棟並びの合掌造りへ

ここは午前中は逆光になりますんで、是非順光でも撮っておこうと思い

撮影022

コントラスト強いなぁ~024

さすが順光。パリッパリですな。

その後、時間があるうちに本日の晩飯の買い出し

Aコープ白川

そして、日没を展望台で待ちまして~

撮影開始!025

下に降りまして~

再々度、白川郷 3棟並びの合掌造り

水面に浮かび上がる、灯り。028

これも撮りたかった奴や!029

そして、又もや村の中を~

撮るべしっ!031

撮るべしっ!034

撮るべしっ!037

撮るべしっ!039

この時間帯は月が山陰に隠れている時間ですので、星も綺麗に写ります。

撮影終了は20:00。

お風呂が20:30までの入場ですので

大急ぎで入って~

20190522_204103

本日の車泊場所へ行きまして

晩飯食って~片づけと同時に寝落ち(笑)
明日も朝から白川郷を撮影する予定ですので、早寝でございます(笑)

三日目へ続く。。。

LINEで送る


合宿 白川郷-リフレクション編-1日目

LINEで送る



田植えの前になると、意味もなくそわそわしだしません?

どうも皆さん、こんにちは。
『完全に白川郷の魔力にやられている写真家、摩訶不思議』です。

初めて行ったのが、雪の白川郷。(2017年)
二度目に行ったのが、紅葉の白川郷。(2018年)

そして、今回は田への水入れから代掻きと田植えの間のほんの一瞬を狙って行ってまいりました。
白川郷だけノンビリ撮影だ~なんて思っていたのですが、、、何の何の。蓋を開けますと、超タイトスケジュールでございました(笑)

出発は2019/5/21。午前10:00。

今回は白川郷への道すがら

岐阜のマチュピチュ

へ寄り道して撮影します。
日本には一体マチュピチュが何個あんねんっ!ってツッコミはやめましょう。。。。

ちょうどお昼すぎにですね

道の駅 名田庄を通りかかりましたので

名田庄 そば処 よってっ亭にて

20190521_123651

おろしそば大盛りとへしこのオムスビを戴きます。20190521_124658

オニギリ、、、余分やったな。。。お腹がパンパンです(笑)
今度からはおろしそばの大盛りだけにしよう。。。。相変わらず安くて美味かったです。

この道を通るときの密かな楽しみとなっております。

さーて、お腹も膨れましたので、岐阜のマチュピチュへ出発!

どんと到着(15:45)

岐阜県とはいいながら、滋賀県に近いです。

撮影ポイントは少々山を登ります。
ちなみにですが、
入山時間 4月~9月(9:00~16:30頃) 10月~11月(9:30~16:30頃)
冬の積雪時は閉鎖されているみたいです。

とはいえ、茶畑が綺麗なのは4月末~6月中旬ぐらいまでなので、その頃が見頃です。

急登でヒィヒィいいながら撮影スポットへ

到着!003

エエがな!
目が痛いぐらいの新緑。私が住む小野市より気温が低いせいか、まだまだ新緑でした。

ついでに

岐阜市を臨み
009

信長に思いを馳せたり馳せなかったり。。。。。。

目的の写真も撮影できましたので、レッツ白川郷!

と思って走っていますと、、、、

『モネの池』があった!

名もなき池なのですが、通称『モネの池』。
いつかは撮影したいと思っていたのですが、ラッキー。

到着は18:30頃でしたが、日が長くて、これまたラッキー!

池自体は凄く小さいです013

が、撮影時間が夕暮れ時と云う事もあり

中々エエ雰囲気でした。018

ここはお昼間にパリッと撮影するより、明け方や夕暮れ時、朝もやや霧の中で撮影するのが幻想的で良いんじゃないかなぁ。勿論、お昼のパリッとした写真も綺麗ですよ!

ラッキーな寄り道もできましたので、白川郷へ!

の途中。山登り等で汗だくになったので

美人の湯 しろとり

にて汗を流します。
さっぱりしまして~

地元のスーパーで晩飯を買い出し!20190521_202532

GENKY 郡上白鳥店

寄り道しすぎ(笑)
でも大丈夫!なんたって今日の白川郷撮影は夜中ですしね!
この日は満月の二日後。
月明かりに照らされた白川郷のリフレクションと云う、すげぇ贅沢な撮影なのですよ。
山に囲まれている白川郷は月が登ってくるのも遅いのです。

さーて、今度こそ白川郷へ。。。。。

到着!(22:10)

案の定、月は登っておりません。
調べますと、1:00頃に丁度登ってきそう。

なので、

いつもの展望台にて

晩飯&深夜撮影に向けて仮眠!

1:00起床!

だ~れもいない展望台で

垂涎の1枚!020

贅沢!贅沢すぎる!

月明かりに浮かぶ妖艶な白川郷!

最高すぎるやろっ!021

展望台の撮影を終えたら、あそこに行くで!

白川郷 3棟並びの合掌造り

やっぱり最高!

ホンマに来て良かったと思う瞬間です。029

ここまで、撮影しているのは私一人(笑)
この時期の白川郷って、雪の白川郷よりレアなのになぁ。。。

と、2:00本日の撮影フィニッシュ!032

道の駅 白川郷にて

仮眠です。
朝の天気次第ですが、早朝撮影に備えます。
そして、深夜の白川郷では水面に映る、明かりの灯った白川郷を撮影できませんでしたので、もう一日白川郷に滞在です。一日ってか、、、まだ半日も滞在してませんが(笑)

二日目に続く、、、、

LINEで送る


桜ハンター2019

LINEで送る



何やかんやで平成も終わりますなぁ。
どうも皆さん、こんにちは。
『平成の記事は平成のうちに~♪な写真家、摩訶不思議です。』

もう4月も終わろうかと云うのに、今頃桜の記事とか、、オソスギルッテイウツッコミハナシノホウコウデ。。。。
私も色々忙しいんデスヨ!タブン。。。。

桜ハンター2019、駆け足でいきまっせ!

まずはオープン戦。

今年の桜は開花が遅かった。暖冬の影響で早いと予想していたのに、全然蕾が膨らまないんですよ。

ソメイヨシノの開花にはちと早いですが、エドヒガンザクラが開花。
そう、場所はいつもの

桜づつみ回廊(2019/4/1)

で、変な天気の時に虹待ちしまして~

虹とともに066

時間は3時半でしたけどね!

ここ、笑うところやからねっ!

次に、コブシを撮りに行った

播磨中央公園(2019/4/3)

ここはソメイヨシノが少し咲いてました。

しかし、主題は

落ちツツジ067

そして、念願だった

又兵衛桜(2019/4/8)

ここは一泊二日、、、とは云うものの、20時間ぐらいの合宿でしたので別記事にしようかとも思ったのですが、桜の記事が2つになってもなぁ~と思いマトメ記事の一部に。
合宿記事の要望がありましたら、その時考えます。そんなんあるんか?(笑)

ここではどうしても撮りたかった

天の川と又兵衛桜003

勿論、明るい又兵衛桜も

撮影しました!010

その帰りに撮影しました

権現桜014

その帰りに撮影しましたPart2

民家の桜021

帰り道、あまりにも見事な桜でしたので、寄ってみるとなんとなんと、、、

民家の庭先にありました。しかし、手入れはバリバリにされており、ヒジョーに感動しました!

そして、合宿から帰ったのが12時。
何やかんや済ませて、天気予報をみますと次の日からは悪天候。もう、無理しても今日行くしか無いと思い登りました。

小野アルプス展望デッキ

この場所からは、ウネウネする桜づつみ回廊を撮影したかったんですよ。

神鉄のおまけ付き023

この日は、春にしては霞も少なくキリッとしておりました。

そして、雨が降った2019/4/10。

絨毯が撮りたくて、再び

桜づつみ回廊

しっかり絨毯でした026

今年は風雨に負けず、桜が頑張ったので、いつもの並木道。(氷上町)

天気も最高。

見事な絨毯でした(2019/4/15)051

おまけに、絵に描いたように

学生さんが通る055

いくら人を入れ込まないと言っても、これは撮るやろ~(笑)
もうCMレベルですぜ!

記載しきれていない物もあるのですが、全部桜づつみ回廊ですので省略致しました。

今年は念願の又兵衛桜が撮影できて大満足の桜ハンターでございました。
奈良県はマダマダ素晴らしい一本桜が沢山ございますので、数年掛けて撮っていきたいと思います。

駆け足でお届けしました桜ハンター2019。
桜ハンター2020はどうなる事やら。

スライドショー

スライドショー

LINEで送る


圧倒的枝垂れ桜を撮影した話 二日目

LINEで送る



さてさて、二日目の起床予定は遅めの7時。
なんたって鈴鹿の森庭園までは車で15分程。

起床1時間前の午前6時。
ビュウビュウ吹く風と屋根を叩く雨の音で目が覚める。オイオイオイオイ。
今日の天気予報はドピーカンの晴れやったはず。。。。もう一度天気を確認。
やっぱり、晴れやけどな。。。。

少し雨が弱まったのを見計らって、外に出て天気を確認。
どうやら、雨は上がって青空が出始めております。ホット一息。

出発準備をしまして、7:45分に出発。
鈴鹿の森庭園は9時オープンなのですが、昨日の人の多さを見ますと、5番までに入場。そして、人で溢れかえる前に撮影をしなければなりません。

鈴鹿の森庭園へ向かう途中、我が相棒、ハイゼット君。坂道を登らない。。。登らない訳ではないのですが、何だか出力が弱い。そういえば、昨日温泉から道の駅へ行く途中からノッキングの手前みたいな現象になってたなぁ。。。平地は普通に走るので、、、、まぁ、そのまま行くとしよう。。。

到着は8時。撮影準備をして8:10に入場口に並びに行く。
2番目に並ぶ事ができました。

並んでいる最中、晴れたり曇ったり、雨が降ったりと、、、、何だか風も強い。。。。今日の天気、、、微妙や。。。

そして、入場。チケットを買いまして、人で溢れかえる前に

撮るべし!018

撮るべし!027

撮るべし!047

ここまで約2分。広角と標準の二台持ち。もちろん全部手持ち。三脚据えてたら間にあいません。

んでもって、スグに見晴台へ!

撮るべし!045

撮るべし!046

見晴台は15秒程(笑)
昨夜、構図は決めてたので、ピント合わせて撮るだけ。

さてさて、人のいない景色も目標は達成。あとは、まだ、人のいない奥でチョイチョイ撮影するで!

ちなみに開園5分で

この様子(笑)044

開園から5分は大丈夫と思っていたのですが、、、、大丈夫なのは3分までぐらいでした。。。。
あとは

マッタリ寄りで撮影029

晴れたり曇ったり雨がパラツイたりと云う天気は相変わらず。青空待ちしながら

撮影043

撮影している間にも、風がドンドン強くなる。昨夜の撮影時、吹かなくてヨカッタ。。。
昨夜の強風も有り、折角満開な梅の花が

ドンドン散る。。。030

この地域全域でこの強風なら、、、、ちょっとまずい。他の撮影地も強風で持っていかれてまうかも。。。。

のんびりしていられないので

鈴鹿の森庭園フィニッシュ!038

撮りたい絵は撮れました。これ以上長居しても人が増えるばかりでしょう。9:40には片付けを終えて、次の場所へ出発。30分で1500円。。。。ま、まぁ、、、撮れたからね!(笑)

結城神社→いなべ市農業公園梅林

の予定だったのですが、雲予報をみますと、いなべ市農業公園梅林を先に撮影した方がよさげ。
無茶苦茶要領の悪い移動になりますが、しゃーない。
今日は天気優先。雨雲と追いかけっこでいくで!

サクッと到着(10:40頃)。駐車場で500円支払いまして入場入場。

やっぱり、ハイゼット君全然登らない。。。。ベタ踏みしてもキツイ坂道では30キロ台。。。原付きかよ。。。。これは帰って原因特定せにゃいかんな。致命傷だけはヤメテや。。。。。

いなべ市農業公園梅林も丁度人が増える時間帯。
只、撮影したい景色は見晴台からの俯瞰撮影ですので

人がいても樹の下で写らない003

取り敢えず青空でアクセントになる雲もあってホッと一息。
相変わらず風が強いなぁ。。。。

そして、

何枚か001

撮影しまして002

分厚い雲がこっちに向かってきてましたので

いなべ市農業公園梅林フィニッシュ!(11:00)004

入園から20分(笑)
本来なら二泊三日の予定でユックリとまわる予定だったのですが、あまりの強風に散る花びらを見て、本日中の帰宅を決定。

まぁ、撮影したい絵は撮影出来ているので良いのですが、バタバタしすぎて全然楽しくない(笑)
旅の醍醐味ぎょーさんすっ飛ばしてますわ。。。。
そうこうしている間にも雨雲がやってきてますので、最終目的地

結城神社へ!

ホンマに要領の悪い移動です。。。
到着は13:00。駐車場は無料。梅園の入場料は500円。

ここにきて強風MAX。

すげぇ散ってる013

今日で正解です。。。明日になったらホボ残ってなかったんとちゃうかな。。。。
何とか残っている梅を

撮影012

この鳥居の場所、もっと残ってたら絵になるんやろなぁ。。。。
まぁ、散ったら散ったで大好きな

絨毯撮影すれば良いんです!011

状況を嘆いても仕方がありません。
切り替えて

楽しんでいこう!009

と、ここでも雨雲がやって来ましたので

フィニッシュ!008

滞在時間30分。さて、、、帰るか。。。。時刻は13:30。
ハイゼット君の調子も悪いのでボチボチ帰ります。

バタバタと駆け足合宿でございました。こればっかりは現地の状況に合わせるので仕方の無い事だと分かっていてもねぇ。。。。(笑)

そうそう、帰宅してからディーラーにてハイゼット君を見てもらいました。
原因はスパークプラグの摩耗。点火する場所までの距離が半分以下になっていた模様。。。。プラグぐらいなら自分で変えられるやろっちゅうことで、ネットでサクッと注文して、交換方法も調べて交換しました。結果。。。。復活!めでたしめでたし。

現在の走行距離は22万5000km。21万kmでタイミングベルトを交換してますので、目指せ30万km!
その先はどこまで持つか楽しみ楽しみ。ってか、このハイゼット君とあっちゃこっちゃ撮影合宿行ってるんで、動かなくなっても倉庫的な使い方できへんかなぁ。。。。
スクラップにするのは何だかサミシイノデスヨ。

スライドショーはこちら

LINEで送る


圧倒的枝垂れ梅を撮影した話  一日目

LINEで送る



春満開。又、コントラスト強すぎて目が痛い季節が巡ってきました。
どうも皆さん、こんにちは。
『最近老眼がすすんでピントが合ってるのか合ってないのかが怪しい写真家、摩訶不思議』です。

もう機械任せの方が合ってる気がする。
三脚使用してガチピンにする場合は、モニターで拡大してメガネ外してピント合わせてます(笑)

老化に抗いながら撮影しているわけですよ。

近隣の梅スポットは数年かけて撮影してしまいました。枝垂れ桜が撮影したくなりまして、沢山ある場所は無いのかと調べた結果、

鈴鹿の森庭園

約200本の枝垂れ梅があるらしい。日本一らしい。
これは行かねば!折角行くのなら三重県の有名な梅を制覇しようではないかと云う事で

・鈴鹿の森庭園
・いなべ市 農業公園梅林
・結城神社

の3スポットを二泊三日の合宿予定を組みました。

たまたまですね、滋賀県草津市で依頼撮影がございましたので

珍しく高速でサクッと移動

15:00~16:30の短い撮影でございました。
もうちっと時間がかかるかと思っていましたので、この日は移動日にあてていたのですが、、、、

ライトアップいけるんちゃうの?明日へのロケハンも兼ねてちょいと撮影するか~

ちゅうことで、これまた高速使用してわ~ぷ

17:30頃、入園入園。満開の時期でしたので入園料はMAXの1500円。

夕暮れ時に入園004

さすがに日本一の枝垂れ梅。それも約200本でしょ?
迫力がスゲェんですよ。そして、

人もすげぇ005

鈴鹿の森庭園は三脚OKの場所と、三脚禁止の場所があるのでご注意ください。
看板に『三脚禁止エリア』って書いているので分かりやすいと思います。この場所は三脚OKな場所でっす。

そして、庭園が上から見晴らせる

見晴台007

これ全部カメラもっている人ばっかり。ここは三脚禁止ですので、ルールは守っている模様。
しかし、これだけ陣取ってもたら観光客さん見られへんやん。。。。滞在時間も長すぎや。サッと撮ってサッとどかんかい。もう、呆れるの通り越して滑稽すぎて笑ってしまいました(笑)

この時間帯、人の映り込みがあるので私はパスでございます。

段々と日も暮れまして

ライトアップ開始!009

私、枝垂れ梅のライトアップって見たこと無いので、藤や枝垂れ桜みたいにハンナリした感じかなぁと想像していたのですが、、、、梅って枝垂れてても枝が太いんですね。ドンッってしてて何だか力強かったです。

その後もだんだんと

妖艶に浮かび上がる梅014

明日の撮影プランをシュミレーションしながら、ブラブラと撮影。人多すぎ(笑)

いつものハケ待ちしながら

撮影017

いつもの様にハケ待ちの時間は、ぼぉ~っと景色を楽しんでます。
その時にフト思った事がありまして。。。
夜の桜って『夜桜(よざくら)』って言うじゃないですか?じゃぁ、夜の梅って何言うんだろう。。。。『夜梅』、、、(ようめ)(よばい)(やうめ)(やばい)、、、(よばい)も(やばい)も他を連想するからあかんやろ~とか、しょ~もない事を考えてました(笑)

帰宅して調べますと、そもそも『夜梅』と言う熟語が無いっぽい。茨城県で開催される『夜梅祭り』ってのがありまして、これは(よるうめまつり)と呼ぶそうです。
と云う事は、(よるうめ)でエエんでしょうかねぇ。。。

話を戻します。
この日は無風でしたので、ISO低めで長秒露光でガッシガシ撮影できました。しかし、本当に人が多い。
明日の撮影は、いくらハケ待ちしても人がはけそうにないと思い、朝一番並ぶ事に決定。

入園から3分が勝負。それ以外は人の映り込みが激しいので寄りで撮影して、そそくさと次のスポットに行くかなぁ~。等と明日の予定を考えながらも、目の前にある

甘美な景色に酔いしれる(笑)021

まぁ、明日は明日の風が吹く的考えなので、やはり目の前の景色に

ウホウホする訳ですよ026

心の声漏れまくり(笑)
ちょいとロケハンに来たにもかかわらず、ガッツリ閉園の21時まで

撮り続ける028

閉園近くになりますと、人もまばらですので

シッカリガッチリ撮影できちゃいます033

んでもって、夕方にギュウギュウだった見晴台へGO!
三脚が禁止ですので

根性の手持ち(笑)043

ISOは2000です。
んでもって、撮影あるある的な

ハートを見つける044

全くキャラに無いのに見つけてしまったんならしゃーない(笑)

そうなると

こんな写真も撮るよね?045

ハートと言えばラブラブアベッ、、、、カップル。
イチャイチャしているのを指を咥えながら撮影(笑)若いって素敵!

んでもって、閉園ギリギリに

最高な景色を撮影041

この時間は、人も殆どいませんので景色だけを撮影できます。
明日、青空の下、この景色を撮影出来ることを祈りつつ退園でございます。

その後、大好きなスーパーマーケットにて晩飯の食材を

買い出し20190312_212716

イカの刺身がボリューム満点でスゲェ安かったので購入。
美味いは腹いっぱいになるわ。やっぱり、その土地のスーパーは最高です。

買い出し後、冷えた体を

温める

入浴料600円也。
ここのお湯はヒジョーにヌルヌルしてて、

お肌ツルツルになりました。20190312_215841

んでもって、今夜の寝床

道の駅菰野

へ移動!着いた時間は0時頃。
飯食って晩酌して、明日に備えて1:00頃に就寝でございます。

車泊には丁度良い気温になってきましたなぁ~。ぐっすり眠ることが出来ました。

一日目スライドショー

二日目へ続く。。。

LINEで送る